アップルがテキサス新拠点、政権に対応

【トロント共同】米アップルは13日、南部テキサス州オースティンに10億ドル(約1,100億円)を投じて、新たな拠点を建設すると発表した。敷地面積は東京ドーム11個分の約53万8,000平方メートル。研究開発や財務、販売など幅広い業務を担うという。 新拠点では、当初5,000人を雇用し…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

豊田織機、江蘇と山東でカーエアコン部品生産(13:48)

テイクオフ:「麻酔を打つのは、子宮…(10/14)

【書籍ランキング】9月26日~10月2日(10/14)

ストライプ、働く女性に照準 衣料・雑貨で売上200億円目指す(10/14)

【ASEAN戦略】「アジアの三井物産」目指す ヘルスケア、年率16%成長へ(10/14)

長大、バイオマス発電参入 ミ島北部で再生エネ開発を加速(10/14)

韓国で電動キックボード加速 大企業が投資、米ライムも上陸(10/14)

ダイソンがEV開発断念、採算合わず事業終了(10/14)

9月車販売は28%減の28万台 11カ月連続減、さらなる悪化に警戒(10/14)

太陽誘電、車載向けインダクター量産開始(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン