• 印刷する

テイクオフ:先週末、弊社ローカル社…

先週末、弊社ローカル社員の結婚式に参列した。

式は教会で行われ、招待客以外も出入りは自由だ。テーマカラーであるロイヤルブルーのドレス姿の女性たちとは対照的に、男性陣はラフな格好が多い。祭壇で式を進めていた神父が前に歩み出ると、祭服の下がジーンズ姿だったのには少々面食らった。

披露宴はフィリピンらしく、歌や踊りありのにぎやかなムード。ご祝儀はダンス中の新郎新婦にピンでくくりつけていくのも当地ならでは。ブーケトスをゲットしたのはいいものの、鋭利な茎があごに刺さり出血するという失態。必死なアラサー日本人とでもささやかれたに違いない。お次はガータートスを手にした男性からガーターを履かせられるイベントが待っていた。なんでも、上げた位置によってカップルが成立するか見極めるらしい。流血した日本人にその後声が掛かることはなかった。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マニラ港の混雑緩和へ空コンテナ移送を指示(16:08)

不動産ウェンセスラオ、今年は40億ペソ投資(12:00)

製造や人材活用で新たな動き 注目浴びるミ島の潜在力(中)(02/22)

日比協力インフラ合同委、大阪で第7回開催(02/22)

改正会社法が成立、事業環境改善に期待感(02/22)

国民皆保険法が成立、社会保障強化の機運(02/22)

21日為替:$1=52.130ペソ(↓)(02/22)

三菱商事系の住宅会社、ラグナで3件目販売(02/22)

政府の大型インフラ計画、法制化の動き(02/22)

小売りメトロ、サマール州と合弁で複合開発(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン