• 印刷する

【アジアで会う】ギャリー・チュンさん 79トライバル・ネーション代表 第236回 革と着物を使うクラフトマン(シンガポール)

ギャリー・チュン(Gary Chng)1988年1月生まれ。シンガポール出身。リパブリック・ポリテクニック(国立技術高等専門学校)を卒業後、バンド仲間とストリート系Tシャツブランドを立ち上げ起業。79トライバル・ネーションの代表を務める。現在は着物を使った革製品、日本刀や銃のレプリカなどの制作・修理を手掛けている。

耳を覆うドラゴンのピアスにごついネックレス。90~2000年代の日本のストリートファッションを思わせる姿で現れたギャリーさんの口調は、見た目に反して非常に優しく穏やかだ。

両親の影響で、物心ついたころには「刺身」などの日本料理が身近だった。X JAPAN(エックスジャパン)にビーチボーイズ、90年代のJカルチャーにどっぷりとつかった青春時代を過ごした。シンガポールに店舗を構える紀伊國屋書店で買うのは日本のメンズ雑誌。見せてくれた大量のコレクションには「サムライマガジン(14年に休刊)」「メンズナックル」など日本のストリートカルチャーを代表する雑誌が並ぶ。

「日本語はさっぱり分からないから写真を見るだけ。いつもじっくり細部まで観察しているかな」とギャリーさん。日本語を勉強したことはないが、日本に関する英語の文献はたくさん読んでおり、戦国時代の武将の名前はすらすら言える。79トライバル・ネーションのオフィス兼工房は、革製品の制作スペースだけでなく、ギター、ベース、スケートボード、レプリカの銃や刀のコレクションが並べられ「男の趣味部屋」といった様相だ。

■きっかけはバイカーズウオレット

そんなギャリーさんが手掛けているのは、レザーと日本の織物を組み合わせたバッグや小物の制作だ。商品のラインアップにはボストンバッグなど大きめのかばんから、財布や名刺入れといった小物までさまざま。男性向けの意匠でスタートしたが、現在は女性向けのエレガントなデザインも手掛ける。最新作は、着物の帯と牛革で作った女性向けのクラッチバッグだ。

革製品を作り始めたきっかけは、ギャリーさんが10代の頃に日本で流行したバイカーズウオレット(長いチェーンが付いた男性向け財布)。どの雑誌にも写真が載っていたが、「当時のシンガポールでは売っていないし、インターネットも普及していなかったから買えなかった」ため、自分で作ることにした。当時から日本の侍の鎧兜(よろいかぶと)にも興味があり、金属、革、布を組み合わせたデザインにインスピレーションを受け、それらの要素を取り入れたバイカーズウオレットが誕生した。

その後も、自分や友人のために作っているうちに、気が付けば常連の顧客が付いた。ブランド名は「トリビュート・バイ・79トライバル・ネーション」に。現在は、年に2~3回オーダーメードの注文をくれる常連顧客を25人ほど抱えている。ほとんどがシンガポールの富裕層で、海外生活が長い日本人の顧客もいるという。

■刀の柄巻きも

鎧兜だけでなく日本刀も好き。刀ごと自分で作りたくなり、日本の刀鍛冶の工房を訪ねたこともあるが、刀を作るのは現実的ではないと考え、鍛冶職人から紹介されたつてを頼りに柄(つか)巻きの方法を学んだ。言葉の壁は得意の観察力と再現力で乗り越えた。

「いつも運が良いんです」とギャリーさん。柄巻きができることがシンガポールの武器レプリカ専門店の目にとまり、レプリカの制作依頼が入るようになった。コスプレーヤーからもアニメやゲームに登場する武器の再現を頼まれる。しまいには、富裕層のネットワークを通じてうわさを聞きつけた本物の日本刀コレクターから、古い日本刀の柄の修理までお願いされるまでになった。

ただギャリーさんの夢はまだ道半ばだ。トリビュートの商品は現在、オーダーメードを中心にほそぼそと生産している状態で、もう少し生産数を増やしたいのが正直なところ。夢は自分のアパレルブランドを確立し、日本のメンズブランドとコラボすることだという。「原宿のメンズアパレルショップにトリビュートの製品が並んだら最高」と語るギャリーさん。もっと技術を磨き、挑戦を重ねていく考えだ。(シンガポール&ASEAN版編集・鈴木あかね)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

通信シングテル、CEO報酬が42%減(18:40)

企業が東南アジア重視、米中貿易摩擦で(18:40)

米金融専門家協会、アジア太平洋拠点を開設(18:41)

航空貨物取扱量、5カ月連続で減少(18:41)

テイクオフ:ふと、懐かしいメロディ…(06/27)

クリスエナジー、原油生産へ3D調査を開始(06/27)

勃興する植物工場産業(上) 地場社、来年に大規模施設稼働(06/27)

清掃マッチングで年8万件成約 潔客幇の林文康CEO(06/27)

5月の製造業生産高2.4%低下、マイナス転換(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン