電子機器大手が生産移管の動き 台湾・中国企業、米中貿易戦争で

米中貿易戦争を背景に、EMS(電子機器の受託製造サービス)を手掛ける台湾や中国の企業の間に中国からベトナムに生産を移管する動きが出始めている。生産移管が進むことで、ベトナムは投資や輸出の拡大、雇用創出、所得向上といった恩恵を受けるとみられる。しかし一方でエコノ…

関連国・地域: 中国台湾韓国ベトナム米国
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

サベコ、契約変更に社員反発 株売却後の経営体制につまづき(04/23)

ベトナム航空、1~3月は4%増収(04/23)

ベトジェット、航空輸送で25%増収目指す(04/23)

運輸省、タクシー会社の配車アプリに条件(04/23)

ビントゥアン省、ビンタン国際港が竣工(04/23)

食品ユニバーサルロビナ、18年は15%減益(04/23)

設備工事サンテック、越企業に24%出資へ(04/23)

米、越製風力発電タワーにAD関税継続(04/23)

地場企業、ハティン省に木材加工工場開設(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン