帰還計画「自発性を無視」、難民支援の邦人医師

【共同】国際医療援助団体「国境なき医師団」の現地チーム責任者として、8月からバングラデシュでイスラム教徒少数民族ロヒンギャの医療援助に当たった内科医平井亜由子さん(47)=福井県鯖江市出身=が7日、東京都内で記者会見し、11月中旬に予定され、頓挫したミャンマーへの…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

建設大手など、新たな経済団体を設立(14:09)

投資相「総選挙の影響楽観」 改革強調、タイ企業を誘致(08/26)

帰還、「準備したが実行できず」と政府発表(08/26)

「ロヒンギャ虐殺の意図」国連が国軍非難(08/26)

アマタ、政府と合弁でヤンゴンに工業団地(08/26)

太陽生命保険、合弁会社への35%出資完了(08/26)

武装勢力が爆破の橋、完全復旧までに1カ月(08/26)

中国向けウナギ大量廃棄か、橋爆破で運べず(08/26)

テレノール、紛争地のネット遮断に懸念表明(08/26)

車タンチョン、上半期はCLMV好調で増収(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン