帰還計画「自発性を無視」、難民支援の邦人医師

【共同】国際医療援助団体「国境なき医師団」の現地チーム責任者として、8月からバングラデシュでイスラム教徒少数民族ロヒンギャの医療援助に当たった内科医平井亜由子さん(47)=福井県鯖江市出身=が7日、東京都内で記者会見し、11月中旬に予定され、頓挫したミャンマーへの…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

干ばつ保険開発で農家支援 SOMPO、衛星データ活用(12/19)

日本人学校の新校舎が完成、生徒増に対応(12/19)

ミャンマー産有機農産物、シンガで本格販売(12/19)

農業振興に耕作地の拡大が必要=欧州商議所(12/19)

ヨマ銀、抽選賞金付き預金口座1万7千件に(12/19)

中国国境の橋が崩壊、主要国境貿易路が断絶(12/19)

政府、種子情報提供する専用サイト開設(12/19)

シットウェで監視カメラ設置、治安維持で(12/19)

国連、帰還支援で35件の取り組み=政府が許可(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン