• 印刷する

青森県、ベトナムで初の食品商談会

青森県庁は、ベトナムで県産食品の商談会を初めて開催した=6日、ホーチミン市

青森県庁は、ベトナムで県産食品の商談会を初めて開催した=6日、ホーチミン市

青森県庁は6日、ホーチミン市で食品商談会を開催した。県産食品の商談会を県庁がベトナムで催すのは初めてとなる。

日本酒や牛肉、菓子、にんにく加工品、健康飲料を生産する企業6社が、地場の輸入業者や飲食店など約50社を招いて売り込みをかけた。

青森県は特産のリンゴをベトナムに輸出している。県担当者はNNAに、「リンゴ以外の食品も展開していきたい」と意気込みを語った。県としても東アジアに加え、経済成長が続くベトナムを含む東南アジアに期待をかけているという。

青森県は11日にも県の製造業による生産委託先開拓などを目的とした商談会をホーチミン市で開催する。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

通信市場の健全化へ厳格措置 政府、SIM無料配布の越系に罰則(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

ジョリビー越展開、拡大期に 本国フィリピンの「再現」に自信(07/23)

HCM市オフィス賃料、供給増も上昇続く(07/23)

ベトナムの不動産市場、外国投資家が注目(07/23)

携帯普及率が105%に、中国・韓国製が人気(07/23)

FLC、ドンタップ省サデックで都市区着工(07/23)

PVガス、2Qは原油値下がりで5%減益(07/23)

GE、風力発電事業の拡大に意欲(07/23)

鉄鋼ホアセン、4~6月は減収増益(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン