• 印刷する

青森県、ベトナムで初の食品商談会

青森県庁は、ベトナムで県産食品の商談会を初めて開催した=6日、ホーチミン市

青森県庁は、ベトナムで県産食品の商談会を初めて開催した=6日、ホーチミン市

青森県庁は6日、ホーチミン市で食品商談会を開催した。県産食品の商談会を県庁がベトナムで催すのは初めてとなる。

日本酒や牛肉、菓子、にんにく加工品、健康飲料を生産する企業6社が、地場の輸入業者や飲食店など約50社を招いて売り込みをかけた。

青森県は特産のリンゴをベトナムに輸出している。県担当者はNNAに、「リンゴ以外の食品も展開していきたい」と意気込みを語った。県としても東アジアに加え、経済成長が続くベトナムを含む東南アジアに期待をかけているという。

青森県は11日にも県の製造業による生産委託先開拓などを目的とした商談会をホーチミン市で開催する。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

サムスン、スマホ市場で独走 シェア4割確保で東南アジア最大(03/19)

シボレー代理店、ビンファスト車の予約受付(03/19)

名港海運、ハノイに子会社設立(03/19)

出前アプリ市場、20年に3800万ドル規模へ(03/19)

ハノイメトロ2A号線、定期券30~50%補助(03/19)

韓国企業、ダナンでスマート都市開発を提案(03/19)

バリアブンタウ省、太陽光発電を2件承認(03/19)

ランサムウエア最新版、当局が注意喚起(03/19)

韓国サムスン、HCM市に体験空間オープン(03/19)

ダナンITパーク、第1期が今月末完成(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン