5日指数は続落、米株急落でリスク回避拡大

5日の台湾株式市場で加権指数は続落。終値は前日比166.80ポイント(1.65%)下落し9,916.74ポイント、売買代金は1,137億900万台湾元(約4,170億円)だった。 トランプ米大統領が、米中協議で望むような結果が出なければ対中制裁関税を強化する方針を強調した。4日の米株式市場で…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界で運航便数が最も多…(07/24)

上期の卸売業がマイナス成長 貿易摩擦響く、小売・飲食は伸び(07/24)

UMC、中国子会社の科創板上場取りやめ(07/24)

欧簿客科技、台湾初のユニコーンへ(07/24)

中華電信、8月にMODの自由選択プラン(07/24)

ゴゴロがバッテリー分社化、事業拡大に注力(07/24)

聚陽の越工場で火災、生産振り替えで対応(07/24)

台湾の18年ペットフード市場、200億元規模(07/24)

マクアケ、uDesignと海外進出支援で提携(07/24)

台鉄の定時運行率、18年は08年以降で最低(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン