来年の成長率は鈍化、経済団体が予測

タイの主要経済3団体で組織するタイ商業・工業・金融合同常任委員会(JSCCIB)は、来年の国内総生産(GDP)成長率が4.0~4.3%となり、今年に比べて鈍化すると予測している。農産物価格下落や米中貿易摩擦などが要因。5日付バンコクポストが報じた。 JSCCIBを組…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイで初めて、救急車の…(06/26)

6年ぶりのバーツ高水準続く 中銀が監視、観光業界は客足懸念(06/26)

5月MPIは3.99%減、設備稼働率は67.7%(06/26)

不動産クリード、タイ企業と高層コンド開発(06/26)

東部の革新特区、3Qに商業区のTOR公表(06/26)

タイ40社が投資会議に参加、提携先を開拓へ(06/26)

マグノリア、多世代居住型の高級住宅を開発(06/26)

WHA、サイエンスパークなどの開発を計画(06/26)

3空港高速鉄道のEIA、国家環境委が承認(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン