豪連邦、新法案で金融情報の開示を推進へ

オーストラリア連邦政府はきょう6日、連邦議会に「消費者データ権」法案を提出する。フライデンバーグ財務相は、同法によって金融機関が標準化、簡略化された方法で情報を開示する「オープン・バンキング」を推進すると説明。可決すれば消費者が口座を切り替えるのが容易になり、…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融IT・通信電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:禁煙には内服薬が効果的…(06/19)

インフラ・教育に1千億$超 NSW州予算案(06/19)

デジタル銀行ドー、マネックス出資で上場へ(06/19)

INPEX、NT沖合のイ領海LNG開発へ(06/19)

JFEスチールと豪科学機構、共同研究で合意(06/19)

豪の労働者、ギグエコノミー型の就労は7%(06/19)

資源ピルバラ、WAのリチウム原料生産縮小(06/19)

所得税減税、実施なければ高所得層に不利益(06/19)

豪のEV販売シェア、2023年でもまだ4%(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン