• 印刷する

テイクオフ:マレーシア・クアラルン…

マレーシア・クアラルンプール中心部にある某老舗モールには、東京・秋葉原の「裏通り」の匂いがある。カメラ、プラモデル、フィギュア、カードゲームなど、趣味に関する個性的な店が集まっているからだ。

その一角に音楽ステレオ専門店がある。いつもはクラシック音楽を流しているが、その日は何と、ジャミロクワイのデビューCD! 確か「英国発アシッド・ジャズの衝撃」などの惹句が帯に付いたそのアルバムを買ったのは高校生のときだ。折りに触れて聞いていたはずだが、その店で聞くと、違う……感激の度合いが違う。

寄ってきたスタッフに感激したと伝えると、「もちろん、日本製の最高機種ですから」。そして「もう一つ、聞き慣れた音楽を新鮮に感じる方法があります」。聞いて「は?」と言い返してしまったが、帰宅後に試してみると確かにいつもと違った。それは「ちょっとだけ大きな音で聞く」だった。(北)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:以前から気になっていた…(12/13)

ペトロナス、油田閉鎖に商機 慎重と楽観にじむ3年展望(12/13)

RM=27.1円、$=4.18RM(12日)(12/13)

パナソニック、BtoB向け先端製品を発表(12/13)

韓国SKマジック、浄水器レンタルに参入(12/13)

外資製造業者、5~9月に5社が撤退(12/13)

エアアジア、米ファンドに機材売却(12/13)

ゴム輸出価格が下落、米中貿易戦争の余波(12/13)

MAHBがエアアジア提訴、PSC徴収巡り(12/13)

10月のゴム生産、前月比6.5%増(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン