• 印刷する

テイクオフ:久しぶりに秋の京都・奈…

久しぶりに秋の京都・奈良を訪れた。紅葉が見頃で大勢の観光客がいるとは分かっていたが、予想以上の外国人の多さに驚いた。

境内が紅葉一色になる寺社はどこも絶好の撮影スポットだ。誰かにカメラのシャッターを押してもらおうと周囲を見渡すと外国人ばかり。何カ所かで写真撮影をお願いしたが、頼んだ相手の大半は外国人だった。滞在先の温泉旅館でも、宿泊客の多くは訪日客。それでも基本的に水着が着用できない日本の温泉を利用するのをためらう外国人が多いと思っていたが、いざ大浴場に入るとあちこちから中国語が聞こえてきた。

一昔前は「訪れるのは主に日本人」だった温泉も、今は随分様変わりしたものだ。訪日旅行経験者が多いシンガポール人からも「温泉っていいよね」という声を聞くようになった。日本の最新観光情報を彼らから教わる機会も今後増えそうだ。(雪)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:国土が極端に小さいシン…(12/13)

高齢者の88%が携帯電話所有 IMDAの通信サービス調査(12/13)

オネストビー、小田急百貨店と提携(12/13)

JR東日本、オーチャードに期間限定店開設(12/13)

越境ECの利用、ア太地域で2番目に活発(12/13)

ニッポンプラットフォーム、NETSと提携(12/13)

株価7営業日ぶり反発、OCBCは1.4%高(12/13)

ゴム輸出価格が下落、米中貿易戦争の余波(12/13)

日本郵船、三菱商事子会社と定期用船契約(12/13)

香港と星の企業統治に弱み、種類株解禁で(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン