• 印刷する

テイクオフ:「その件は大丈夫、明日…

「その件は大丈夫、明日の朝に処理するから安心して」。電話越しに快活そうな女性の声が聞こえてくる。妻の友人がわが家に遊びに来た際、勤務先の同僚から電話を受けた。いまは日付が変わろうとする午後11時50分ごろ。ここ香港の大手保険会社に勤める友人は、この時間ならわれわれの部署社員にとってまだまだ宵の口だと笑う。

中国本土住民を中心とする富裕層向けに保険商品を扱う彼女の部署。数百万HKドルの契約も少なくなく、成約後に社員の懐に入るマージンは非常に巨額だ。彼女の話を聞くにつれ、これなら、深夜残業が続いてもモチベーションになるはずだと納得する。会社側のニンジンのぶら下げ方が実にうまい。

一方で、午後5時にもなれば地下鉄が帰宅を急ぐ人で混み出し、夕方以降を趣味や家族との時間に使う香港の知人も多い。この二極感も香港の特徴と感じる。(崇)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:じっとりした海風に乗っ…(06/27)

清掃マッチングで年8万件成約 潔客幇の林文康CEO(06/27)

デモで3万人が来港見送りか 業界予測、本土客など混乱避け(06/27)

本土系銀行の解約呼び掛け、条例改正反対で(06/27)

海外留学の問い合わせ増加、条例改正巡り(06/27)

香港民主派G20前に集会、政府へ圧力(06/27)

土地共有計画に遅れか、黄発展局長(06/27)

香港テナント市場、下期に調整期入り=中原(06/27)

明基傘下の美若康コンタクト、香港市場進出(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン