• 印刷する

テイクオフ:韓国では、大学入試試験…

韓国では、大学入試試験「スヌン」にかける思いは非常に大きい。スヌンは日本のセンター試験に相当するが、センター試験以外にもさまざまな入試方法がある日本とは異なり、韓国では私立と国立を問わず、必ずスヌンを受けなければならない。もちろんチャンスは1回のみ。スヌンが人生を左右すると言っても過言ではない。

そのスヌンの準備組織が、「問題が難しすぎて申し訳ない」と謝罪会見を行った。出題が間違っていたわけでも、採点ミスがあったわけでもない。受験生の条件は全員同じはずなので、何が問題だったのか、当方には全く理解できなかった。

韓国人の友人は、「スヌンの点数で人生が変わるのだから謝罪は当然」と言う。超学歴社会と言われる韓国。あらためて、スヌンという関門の厳しさと注目度の高さに驚かされた。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

サムスンは迂回輸入で調達か トップ帰国、輸出規制に備え(20:00)

日立造船がソウル支店閉鎖、組織改編の一環(17:47)

ロッテとGS、化学分野の合弁会社設立(17:35)

韓国の石油精製能力、日本抜き世界5位に(17:35)

テイクオフ:梅雨ただ中のソウル。今…(07/16)

日韓でセパレーター増強合戦 追うSK、積極投資を加速(07/16)

韓進造船所、国際港に転換 債権団が提案、日米など関心か(07/16)

「輸出規制は経済協力を破壊」、文大統領(07/16)

社説[日韓関係悪化]感情抑え着地点を探れ(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン