• 印刷する

自動車分野の貿易収支、赤字が3.6倍に拡大

インドネシア産業省によると、今年1~10月の自動車分野の貿易収支は、11億8,808万米ドル(約1,343億2,600万円)の赤字だった。前年同期から赤字額が3.6倍に拡大した。輸出額は前年同期比5%増の47億761万米ドルで、輸入額は22%増の58億9,569万米ドルだった。4日付ビスニス・インドネシアが伝えた。

輸出額は、完成車(CBU)が前年同期比4%増、部品が8%増だった半面、完全ノックダウン(CKD)が5%減少した。輸入額は、CBUが22%増、CKDが13%増、部品が23%増といずれも増加。部品の貿易赤字額は、前年同期比54%増の13億6,907万米ドルに拡大した。

産業省金属・機械・輸送機器・電子機器(ILMATE)局のハルヤント局長は「国内で生産できない部品は、アフターサービスのためにも輸入が必要」と説明。貿易赤字の縮小に向けて、再輸出するCKDや不完全組み立て生産(IKD)の輸入を優先し、特恵貿易協定(PTA)締結国への輸出拡大にも取り組む考えを示した。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:6年ぶりにインドネシア…(02/20)

パパママストアに変革(上) IT活用、調達から販管まで(02/20)

日産、MPV2車種をフルモデルチェンジ(02/20)

日系参加の企業連合が南スマでガス鉱床発見(02/20)

三井石油開発、南スマトラで新たな鉱区落札(02/20)

ボーキサイト違法採掘、環境省が法的措置も(02/20)

使えるねっと、国営通信傘下と代理店契約(02/20)

韓国系ハナツアージャパン、首都に拠点設立(02/20)

ガルーダ航空、今年の純利益目標1兆ルピア(02/20)

タクシー最大手、今年の設備投資に117億円(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン