HIV感染率、ヤンゴンで記録的な高さ

世界保健機関(WHO)の発表で、ミャンマーは東南アジア地域で4番目にエイズウイルス(HIV)の感染率が高いことが分かった。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが4日伝えた。 政府和平委員会のティン・ミョ・ウィン委員長は1日、最大都市ヤンゴンで開か…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中国人観光客が増加の一途 ビザ緩和で直行便就航相次ぐ(07/24)

介護「特定技能」試験、ヤンゴンで初開催へ(07/24)

汚職防止委が電力省を捜査、入札で不正か(07/24)

FDI認可申請、8月から詳細情報が必要に(07/24)

19年度予算、財政赤字のGDP比率は6%に(07/24)

1~5月自動車生産、東南ア最大の30%減(07/24)

政府が情報アクセス制限法案、市民団体反発(07/24)

中国国境ムセの貿易額、7月初旬まで17%減(07/24)

マンダレーで改憲支持のデモ、1万人参加(07/24)

18年火災のヤンゴンのゴミ処理場、再稼働へ(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン