公共事業に過大見積り、4億ドルの実行阻止

ラオス公共事業省は、2017年から今年10月にかけて、約4億1,900万米ドル(約474億7,600万円)の過大に見積もられた公共事業の実行を阻止したと明らかにした。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が4日伝えた。 ブンチャン・シンタウォン公共事業相が明らかにした。17年は18件、18年…

関連国・地域: ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

反ダンピング法、通常国会で可決(06/18)

トンルン首相、公務員の削減を指示(06/17)

ラオス国会、法施行に関する課題を議論(06/14)

土地の権利書、153件の重複発行を確認(06/13)

メコン川の洪水防止へラオスとデータ共有(06/13)

事業環境、数年で大幅改善へ=首相が見通し(06/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン