石油化学業界で大型投資 23年までに14.5兆W、競争力維持

韓国の石油化学大手8社は、2023年までに計14兆5,000億ウォン(約1兆4,800億円)規模の設備投資を断行する。石油化学は輸出を支える主力産業で、競争力の維持が狙い。8社は投資の履行に向け、規制緩和とインフラ拡充が不可欠だとし、政府の協力を求めた。 3日に全羅南道麗水…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 化学


その他記事

すべての文頭を開く

海外へのFDI、1Qは前年同期で45%増加(15:46)

アットシグナル、韓国同業とウェブ保安で提携(18:27)

韓国の5月原油輸入が11%減、イラン制裁で(17:15)

ハンファ傘下、ファーウェイ系部品調達縮小(17:33)

テイクオフ:あれはハルジオンだろう…(06/17)

首都の衛星都市開発進まず 韓国主導、資金難で業者逃亡(06/17)

徴用工裁判後に対日貿易1割減 民間研究所発表、交流維持が糸口(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

半年以上滞在の外国人、健康保険加入が義務(06/17)

情報共有中断も、米がファーウェイ使用なら(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン