• 印刷する

資源業界、技能労働者不足で給与上昇

オーストラリアの資源業界で、技能労働者の賃金が今年10月までの約1年間に33.8%上昇したことが分かった。3~10月では6.6%上昇している背景には、同業界での技能労働者不足がある。資源産業の労働者は、業界の不調により他業界に移動していたが、賃金の上昇に促されて資源業界に戻りつつあるという。オーストラリアン・マイニングが伝えた。

英人材サービス会社ヘイズ・グループの調べによれば、資源業界での求人増加はクイーンズランド州北部の鉱山で顕著だという。

また、ヘイズは、資源業界では一時雇用労働者に対し、人材を取り込むために常勤雇用を提案する事例が増えていると指摘。また、資源企業は、時間給の引き上げなどで一時雇用労働者の確保を図っているという。

一方、業界専門の人材紹介会社マイニング・ピープル・インターナショナルの調べによれば、労働者の42%が過去3年間以上にわたり昇給を受けていないという。また70%の労働者は、給与額が低いと考えているようだ。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本での一時帰国中の買…(02/19)

日清フーズ、豪穀物製造買収か 中国企業が応札撤退(02/19)

大同出資の豪生保企、個人向け保険販売へ(02/19)

WAの水素生産、日豪褐炭事業の競合に?(02/19)

アダニ炭鉱、湿地帯の保全が新たな障害に?(02/19)

シェル、独社買収で豪蓄電池市場に初参入(02/19)

〔政治スポットライト〕与党保守連合の二党間支持率、労働党に迫る(02/19)

豪企業、マンダレーで金の採掘認可を申請(02/19)

豪系マビン、南部に家畜飼料倉庫を開設(02/19)

北部開発融資のNAIF、農業・観光に注力(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン