〔のぞき見〕盗み飲み犯特定、執念のDNA鑑定

台北市に住む大学生の女性が、自身の「飲むヨーグルト」を無断で飲んだルームメイトを特定するため、警察にDNA鑑定を要求したことが波紋を呼んでいる。警察はこのほど、鑑定結果を基にルームメイトの女性1人を窃盗罪の容疑で送検した。飲むヨーグルトの値段は59台湾元(約218円…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:鴻海の株主総会に取材で…(06/24)

鴻海、半導体トップ劉氏が後継 董事長引退の郭氏、総統選へ本腰(06/24)

シャープ、優先株消却完了(06/24)

仁宝、台湾とベトナムの増産に最大1.2億ドル(06/24)

ペガトロン、台湾とインドネシアで増産へ(06/24)

中華電信、米アカマイとCDNで提携(06/24)

光陽、中国と東南アジア市場を強化(06/24)

群創、南科に北米向けテレビの生産ライン(06/24)

漢翔が欧州3社と部品調達契約、24億円規模(06/24)

エバー航空、24日から28日まで532便を欠航(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン