蓄電装置と3Dプリンター、大企業に制限

韓国の中小ベンチャー企業省がこのほど、2019年から3年間適用する「中小企業間競争製品」に、蓄電システムと3Dプリンターを指定した。月内に発表される見通し。これらは次世代の有望事業として注目されるが、来年からは公共機関からの調達で大企業の参加が制限されることになる…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

サムスン電子系列、インド法人を相次ぎ設立(18:48)

EマートのPB店、22日にフィリピン1号店(18:48)

SK、AI新薬開発ベンチャーに出資(18:03)

鉄道労組が20日からスト、通退勤に支障も(18:02)

テイクオフ:「酒量はどのくらいです…(11/19)

韓国バイオ「すき間」で躍進 後続薬に特化、量産体制を構築(11/19)

LINEを折半出資会社に、ネイバーとSB(11/19)

サムスンの中国売上高、1~9月期は急減(11/19)

地場の車企業が業績不振、韓国企業が買収も(11/19)

文大統領、ASEAN各首脳と会談へ(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン