• 印刷する

テイクオフ:開業医を見つけることは…

開業医を見つけることは海外駐在の楽しみだったりする。どの国でもそこそこ年季が入った店構えと地元患者の利用の多さを判断材料にしている。インドでお世話になったかかりつけ医は文具店とクリーニング店が両隣にある小さな診療所だったが、処方箋に「ココナッツ摂取」とも書かれてあり、好感が持てた。

こちらではインド人街の華人医院に決めた。集合アパートの1階でシャッターを開ければそのまま受付で扉はない。カルテは紙箱を再利用した厚紙で、診察室には時代がかった人体ポスター、無造作に積まれた資料。さらには無口な先生が厚紙を切っていた。

症状を伝えると、検温、心拍、肺機能、のどの腫れなどを手際よく診ていく。倦怠感が強いとされる鼻水止めを朝晩で異なるものを処方してくれ、薬を1日分残して回復した。当たりだ!厚紙切りは千客万来、ということなのか。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレー鉄道(KTM)の…(06/27)

上期の景況感、前期に続き下落 来期は改善予想、JACTIM(06/27)

RM=25.8円、$=4.14RM(26日)(06/27)

マレーシア航空再建、売却も依然視野=首相(06/27)

KL高裁、エアアジアの司法審査請求を棄却(06/27)

鉄鋼タシン、IPOでペナンに生産拠点設立(06/27)

PCGとスコミ、O&G向け化学品で提携(06/27)

エアアジア、電子決済ビッグペイを年内導入(06/27)

ハイラックス、スリランカ潤滑油工場を開所(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン