新光金、新北に高齢者向け居住施設を建設

金融持ち株大手の新光金融控股(シンコン・フィナンシャル・ホールディングス、新光金)は11月29日、医療と住宅、ホテルといったグループの資源を統合した高齢者向け居住施設の建設を進める方針を明らかにした。現在4棟を計画中で、うち新北市板橋区に建設中の第1棟は2019年5…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品金融建設・不動産サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ごめん、行けないかも…(06/26)

三井不とパナの分譲住宅が発売 「三松MPARK」、3割成約(06/26)

別の台湾1社も離脱、JDI再建は一層不透明に(06/26)

要請あればJDI支援検討、シャープ(06/26)

康舒、20億元投じ台湾の工場拡張(06/26)

シンガ通信会社サークルズ、台湾で事業開始(06/26)

8Kや5Gで市場創出、シャープが株主総会(06/26)

中鋼、1~5月税前利益は前年同期比15%減(06/26)

日本電産出資の放熱部品超衆、「売上高上向き」(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン