韓国中銀が1年ぶり利上げ 年1.75%、米国との金利差を懸念

韓国銀行(中央銀行)は11月30日に金融通貨委員会を開き、 政策金利を0.25%引き上げ、年1.75%とすることを決めた。1年ぶりの金利引き上げで、市場の大方の予想通りの結果となった。利上げを続けてきた米国との金利差拡大による資金流出を懸念した。ただ、国内景気は後退局面にあ…

関連国・地域: 韓国米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フランスとドイツの国境…(06/27)

日韓関係、企業の懸念相次ぐ 討論会でリスクに言及(06/27)

トランプ氏が財界トップと会談か=韓国紙(06/27)

サムスン、ドイツテレコムと5Gなど協力へ(06/27)

サムスン次期折り畳みフォン、携帯性重視か(06/27)

チバイ港ガスタンク、サムスンC&Tが受注(06/27)

年内にソウル自動運転地図を作成、ネイバー(06/27)

韓国化粧品会社、年内に越へ店舗展開へ(06/27)

LG、フィンランドQtとOS技術開発で提携(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン