サプラエナジー、掘削事業でも提携検討

マレーシアの石油・ガス産業向けサービス事業者サプラエナジーは11月29日、探鉱・生産(E&P)事業に続き、海底油田掘削事業でも他社との提携を検討していることを明らかにした。不振が続く同部門の底上げが狙い。複数の企業が取引を持ち掛けているという。11月30日付エッジ・フ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 天然資源サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:弊オフィスの並びにある…(06/19)

エアアジア、新型機材を導入 中長距強化で欧米路線の再就航も(06/19)

衣料品販売ショーイチ、JBに2号店開業(06/19)

RM=25.8円、$=4.18RM(18日)(06/19)

公共交通機関でのキャッシュレス拡大方針(06/19)

UWCが来月上場、5740万リンギ調達へ(06/19)

ぺステック、イラクで変電所の建設工事受注(06/19)

不動産ダマンサラ、スレンバンで複合開発(06/19)

ジョ州イケアモール、来客1.5千万人見込む(06/19)

米サンミナ、中国からペナンに拠点移設(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン