政府、来年に全ダムの安全検査実施

ラオスのエネルギー・鉱業省は、建設中を含む全てのダムを対象に、2019年から20年にかけて安全検査を実施する方針を示した。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が11月30日伝えた。 7月に南部アタプー県サナムサイで建設中のダムの決壊事故が発生し、大規模洪水が発生。政府は8月…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 電力・ガス・水道政治


その他記事

すべての文頭を開く

通常国会が閉幕、裁判手数料法案など可決(06/27)

【ラオス経済通信】中国・ラオス第1回テロ共同演習を実施 第138回(06/27)

山東太陽紙業、広西に子会社設立(06/27)

樹木伐採に首都市民が抗議、ホテル建設で(06/26)

【新ラオス法】第5回・商業銀行法の改正について(06/26)

PVパワー、大型発電所3案件に遅れ(06/26)

タイ首相、成長持続へ5カ国の連携呼び掛け(06/26)

豚コレラの発生確認、中国とタイが禁輸措置(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン