CSR、不振のガラス部門をPE企に売却

オーストラリアの建材メーカー大手CSRは2日までに、業績不振が続いていたガラス製造部門のビリジアン・グラスを、プライベートエクイティ(PE)企業のクレセント・キャピタル・パートナーズに1億5,500万豪ドル(約128億4,900万円)で売却すると発表した。オーストラリアン・…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: その他製造金融建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近、やたらとクシャミ…(06/27)

豪ドル高回避の利下げはリスク 世界の利下げ基調でRBAがクギ(06/27)

〔政治スポットライト〕首相、米中貿易摩擦でWTOの見直しを要求(06/27)

電子決済中の通信障害、昨年は倍増=RBA(06/27)

産金ノーザンスター、WAの金鉱買収計画か(06/27)

豪人、中国への信頼度32%で15年来最低水準(06/27)

デロイト通期13%増収、5年連続2桁成長(06/27)

豪のアマゾンプライム会員数、伸びは世界一(06/27)

〔オセアニアン事件簿〕豪の金融詐欺多発、米英の2倍に(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン