ミタル、エッサール買収で製鉄所新設も

欧州の鉄鋼世界最大手アルセロール・ミタルは、インド東部オディシャ(オリッサ)州パラディープで年産能力300万~600万トンの製鉄所を新設する計画だ。エコノミック・タイムズ(電子版)が29日に伝えた。 ミタルは、経営破綻した地場同業エッサール・スチールの買収入札で落札者…

関連国・地域: インド欧州
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:総選挙の開票を前に、周…(05/21)

株価指数、過去最高値を更新 与党勝利の出口調査を好感(05/21)

選挙のネット広告費5億ルピー、BJP最多(05/21)

オリックス、IL&FSの風力事業を掌握へ(05/21)

125cc以上の二輪車販売拡大、大手が注力(05/21)

現代自、全車種対象に5都市でリース開始へ(05/21)

アショク、セネガルで小型バス400台受注(05/21)

再エネ利用の発電所、タミルナドが入札休止(05/21)

インド大手、HCM市にITセンター設立へ(05/21)

発電事業者、輸入石炭の二重課税解消を要請(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン