環聯に深刻な脆弱性、監督機関が調査開始

個人情報の保護を監督する独立法定機関、香港個人資料私隠専員公署は28日、信用照会機関である米トランスユニオン(環聯)にセキュリティー上の深刻な脆弱(ぜいじゃく)性があるとして調査に着手したと発表した。身分証の番号や簡単な質問に答えれば、第三者が信用照会を行うこと…

関連国・地域: 香港米国
関連業種: 金融IT・通信サービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新世界が住宅購入一元化、2Qに運用開始(13:28)

香港・本土の企業資金接続 HKMAが検討、大湾区の一環(02/21)

HSBCの18年12月期、香港は2割増益(02/21)

保険のFWD、大湾区市場の開拓に意欲(02/21)

中小の銀行融資審査、18年4Qは少し容易に(02/21)

反発、大湾区関連銘柄に買い継続=香港株式(02/21)

銀聯、旧正月の香港取引額が4割増に(02/21)

1月の訪日香港人3.9%減、再びマイナスに(02/21)

大湾区は「中国のEUに」、専門家(02/21)

大湾区の貿易にワンストップサービス、広東(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン