• 印刷する

トリドールHD、モンスターカレーに出資

トリドールHDはシンガポールのモンスターカレーを2025年までに20店舗に増やす考えだ(同社提供)

トリドールHDはシンガポールのモンスターカレーを2025年までに20店舗に増やす考えだ(同社提供)

外食チェーンを手掛けるトリドールホールディングス(HD、神戸市)は29日、日本式カレー店「モンスターカレー」を展開するシンガポールのMCグループに出資し、傘下に収めると発表した。2025年までに同国内の店舗数を20店舗に引き上げる。

出資額、出資比率はともに非公表。

MCグループは14年の設立で、現在シンガポール国内でモンスターカレー12店舗を展開している。トリドールHDは、まずは同国での出店を加速させる方針。将来的には、香港などの中華圏や東南アジア諸国への進出も視野に入れている。

トリドールHDによると、世界の日本式カレーの市場規模は43億円に上る。日本式カレーはアジア諸国で認知度が高い一方、すしやラーメンに比べて競合が少ない魅力的な分野だという。

トリドールは今年4月にシンガポールで讃岐うどん専門店「丸亀製麺」を初出店し、同国進出を果たしていた。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本でもヒットしている…(02/20)

節目の年に強固な国作り強化 政府、経済競争力の向上に主眼(02/20)

大日本印刷、ブロックパンクに出資(02/20)

インドネシアでRCEP交渉会合、28日まで(02/20)

運輸トール、難民収容所運営に興味あった?(02/20)

シルクエアー、5月に釜山直行便を就航(02/20)

不動産仲介ERA、コンド開発事業に参入(02/20)

物流UPS、配達保証サービスを拡大(02/20)

STエンジと国防科研、衛星の合弁会社設立(02/20)

国防科技庁、独社と潜水艦部品で提携(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン