議会、政府の社会経済開発目標の達成度評価

ラオスの国民議会(国会)は28日、政府が進める社会経済開発計画の現在の目標達成度について、評価する姿勢を示した。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が29日に伝えた。 国会は政府が提出した報告書を精査した上で、成果を認めた。中でも、国内経済の安定化や財政問題に関する取…

関連国・地域: ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エアアジア、ラオス便を強化(02/21)

国際連結性指数、世界49位に上昇(02/21)

日本支援の民法典、成立記念式典を開催(02/20)

ビナケム、ラオスのカリウム塩事業から撤退(02/20)

福祉政策予算の配分調整を、アジア開銀(02/20)

中国、ラオスに450万ドル支援(02/19)

18年電力自給率85%に改善 中国が主導、料金引き下げ進む(02/19)

ミャンマーとラオス、電力協力で閣僚級会合(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン