議会、政府の社会経済開発目標の達成度評価

ラオスの国民議会(国会)は28日、政府が進める社会経済開発計画の現在の目標達成度について、評価する姿勢を示した。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が29日に伝えた。 国会は政府が提出した報告書を精査した上で、成果を認めた。中でも、国内経済の安定化や財政問題に関する取…

関連国・地域: ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

GMOインターネットがサービス開始(11/20)

2020年の社会経済開発計画を承認=国会(11/20)

日タイ企業は周辺国で連携を 調達・販売で補完関係=専門家(11/19)

政府、違法輸入車の取り締まりを強化(11/19)

Bグリム、カンボジア太陽光発電に参入(11/19)

文大統領、ASEAN各首脳と会談へ(11/19)

再生エネのマッタン、国内外シェア拡大狙う(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン