都市開発の仏融資、承認見送り ヤンゴン、議員提案で連邦議会

ミャンマー連邦議会はこのほど、最大都市ヤンゴンの開発に対するフランス開発庁(AFD)からの融資7,000万ユーロ(約90億円)の承認を見送った。事業費や融資の返済計画などの詳細を検討する必要があるというのが理由。ミャンマー政府は今年に入り、対外債務の増加に慎重な姿勢を…

関連国・地域: ミャンマー欧州
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

保険開放、不動産市場が期待 ヤンゴンのオフィス需要が回復へ(02/21)

ヤンゴン外環道、東区間で円借款活用を検討(02/21)

日本の食品関連企業、ミャンマーで商機探る(02/21)

独メトロ、農業者の食品安全水準向上に注力(02/21)

タンチョン、日産新型SUV「テラ」を発売(02/21)

地場ザイカバー、敷地内で不当に通行料徴収(02/21)

国際連結性指数、世界49位に上昇(02/21)

英DFID、ロヒンギャ避難民の支援継続(02/21)

韓国、ラカイン投資に関心=フェアにも参加(02/21)

ヤンゴン市議選、候補者274人の名簿を公開(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン