• 印刷する

テイクオフ:長く付き合う彼氏を持つ…

長く付き合う彼氏を持つ香港の友人とお互いの結婚観を話し合った。その彼氏は外資企業に勤め、月給も香港の平均額を大きく上回る。一般人より裕福に暮らすカップルになるだろうと思っていたが、住まいを決められずにいて、結婚の話も進まないらしい。

「彼氏は、割と安いけど、繁華街から離れた新界の物件が気に入らず、もっと高い九龍の物件がいいと強がっている」。困り顔で彼女はこう言う。

結婚と住まい。誰の人生にとっても大きなトピックに違いない。結婚した後、夫婦で暮らすのが理想的だが、住宅が高騰する香港ではそれも難しい話だ。賃貸住宅でも環境、賃料ともに満足できる物件を見つけるのはとても大変。だから、結婚後も自分の家族と一緒に暮らして、別居の形になるカップルもいると聞く。結婚すると幸せになるという定義が時代とともに変わるのかもしれない。(伊)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

大湾区綱要のシンポ開催 構想の可能性や取り組みを説明(02/22)

東莞の固定資産投資、5年で1兆元規模へ(02/22)

11~1月の失業率、10期横ばいの2.8%(02/22)

石垣市が食材提案、中華シェフがアレンジ(02/22)

ララムーブ、シリーズDで3億ドル資金調達(02/22)

銀行各行、大湾区地域で新事業模索(02/22)

HKEX、深センのフィンテック企業買収へ(02/22)

続伸、IT銘柄が急上昇=香港株式(02/22)

宮古・下地島空港に就航、香港エクスプレス(02/22)

深セン、越境車両のオンライン手続き可能に(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン