• 印刷する

テイクオフ:今週土曜日の統一地方選…

今週土曜日の統一地方選の投票日を前に、選挙戦もヒートアップしてきた。それに影響されたわけではないが、先ごろ開催された台湾最大の映画賞「金馬奨」の授賞式で、ドキュメンタリー映画で賞を獲得した台湾人監督が「台湾の独立」を願う内容の言葉を述べ、中国側の参加者が登壇や取材を相次いで辞退するに至った。

中国の友人は皆、口をそろえて「どうして芸術に政治を持ち込むのか、理解できない」と語る。中国側の参加者が気の毒だとも強調していた。一方で過去には、何気ない行動が意図せずに台湾独立派とみなされ、謝罪を余儀なくされた台湾人の芸能人もいる。こうした場ではなるべく政治色を消したいという思いは、容易に想像できる。

ただ、政治と芸術を完全に分けてしまうのも難しい。華やかな授賞式の舞台も、実は両岸の微妙な関係を見ながらそれぞれの役を演じているのかもしれない。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:正直、ひっくり返るとは…(06/19)

華為売上高減ショックに注視 台積電など、業績下方修正は必至(06/19)

1~5月の半導体生産機械輸出額、過去同期最高(06/19)

グーグル中華圏トップ、初の台湾人陳氏が就任(06/19)

古河電工の工場で火災、死傷者はなし(06/19)

JDI「財務安定化」急ぐ、株主は先行き不安視(06/19)

アパレルの儒鴻、東南アジアで生産能力拡大へ(06/19)

国光生技、第2充てんライン21年量産開始へ(06/19)

桃園駅前の店舗賃料、サツドラがトップ(06/19)

精密金属加工の宇隆、台湾で生産拡大(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン