台中で住宅需要拡大、相次ぐ中科への入居受け

半導体や工作機械などの企業が、中部科学工業園区(中科)への入居・増産に伴い増員していることを受けて、台中市郊外で住宅需要が拡大している。后里園区や大雅区などを中心に住宅価格の上昇が鮮明になっている。 蘋果日報が伝えた。中科では、メモリー世界大手の米マイクロン・…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港で前代未聞の200…(06/20)

ビギナー支援強化で輸出促進 フード台北、日本から140社参加(06/20)

「関係各社と協議」と声明、JDI(06/20)

アップルがJDI支援検討、米紙(06/20)

撼智物聯、ビル自動制御で独社と提携(06/20)

自動車部品の東陽、向こう3年で100億元投資(06/20)

太陽光発電サンシープ、台湾に合弁会社(06/20)

統一企業董事長、M&A積極的に検討(06/20)

工研院など、衣類サンプルの半自動化ライン開発(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン