半導体や石化、19年は後退局面の予想

韓国の民間シンクタンク、現代経済研究院はこのほど公表した報告書で、2019年の韓国経済は下振れが続くとの見方を示し、経済をけん引する主要産業も見当たらないとした。 報告書によると、19年の世界経済は成長の活力が徐々に低下し、下降局面となる可能性が高い。韓国も輸出の鈍…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

サムスンは迂回輸入で調達か トップ帰国、輸出規制に備え(17:51)

日立造船がソウル支店閉鎖、組織改編の一環(17:47)

ロッテとGS、化学分野の合弁会社設立(17:35)

韓国の石油精製能力、日本抜き世界5位に(17:35)

ラオスの人気アプリ、首位はワッツアップ(15:17)

テイクオフ:梅雨ただ中のソウル。今…(07/16)

日韓でセパレーター増強合戦 追うSK、積極投資を加速(07/16)

韓進造船所、国際港に転換 債権団が提案、日米など関心か(07/16)

「輸出規制は経済協力を破壊」、文大統領(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン