フーイエン省、タイBグリムの太陽光着工

ベトナムのチュオンタイン・グループとタイ発電会社Bグリム・パワーは17日、中南部フーイエン省で太陽光発電所の建設を開始した。同省のフーホア郡ホアホイ村に立地し、チュオンタインが手掛ける太陽光発電プロジェクトのなかで最大規模となる。 同プロジェクトは、省の2020年…

関連国・地域: タイベトナム
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、越で「ブリオ」発売 小型は競争激化も韓国車を追い上げ(06/19)

ビンファスト、自動車保険2社と提携(06/19)

韓国LVMC、中国重汽の生産販売を開始(06/19)

VAMA訂正、5月の車販売数は19.1%増(06/19)

配車アプリに表示灯、運輸省が9次草案提出(06/19)

過半の集合住宅、事業主が管理費渡さず(06/19)

アパレルの儒鴻、東南アジアで生産能力拡大へ(06/19)

舗装工事の大成ロテック、越に子会社(06/19)

ガソリン価格、大幅に値下げ(06/19)

米ヘインズ、ベトナム生産の規模拡大を計画(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン