• 印刷する

テイクオフ:台湾において選挙とは、…

台湾において選挙とは、世界最長の戒厳令の末に勝ち取った民主主義の意義を国民全体で確認するための祝祭である。祝祭にはそれにふさわしい主役が必要だ。前回2014年の統一地方選は柯文哲氏がトリックスターのごとく現れたが、今回はこれといった人物がおらず、盛り上がりに欠けていた。それが高雄市長選の国民党候補、韓国瑜氏の登場で一変する。

禿げ頭のさえないおじさんといった風貌とは裏腹に、自他ともに認める愛妻家で、美人の娘も2人いる。党派性を薄め、たくみな演説とネットを駆使した戦略で、高齢者から若者まで幅広く支持を獲得。最初は泡沫候補扱いだったのが、気が付けばテレビも新聞も韓氏ばかりを追いかけている。

道化などではなく、相当な策士であることは間違いない。今週末はいよいよ投票日。韓氏の言う「この20年で衰退してしまった」高雄の復活祭となるだろうか。(蔵)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(07/19)

20年度公共事業予算、直近9年で最高(07/19)

TSMC、5G需要に期待感 業績に自信、3Qは2割増収へ(07/19)

華為などの通信製品、公的機関の購買禁止へ(07/19)

AI活用のバーチャル試着、元智大が開発(07/19)

システナ、奇邑と物流管理ソリューション(07/19)

広達、米MITとスマートヘルスケアで提携(07/19)

DRAM価格が急上昇、日韓貿易摩擦で(07/19)

成田がウナギ輸入佳境に、「土用の丑」控え(07/19)

光るタピオカ、台湾発ドリンクが日本上陸(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン