輸出、3Qに初めて前年比プラス転化

フィリピンの貿易産業省によると、今年第3四半期(7~9月)の輸出額は前年同期比0.3%増で、四半期ベースで今年初めてプラスだった。全体をけん引したのは電子部品で、仕向け先では米国、中国、香港、シンガポールの伸びが高かった。 今年の輸出額は第1四半期(1~3月)が5…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓進のスービック造船所、操業を停止(16:55)

マランパヤガス田、18年生産は過去最高(16:55)

マニラウオーター、下水整備に2400億円投資(20:13)

テイクオフ:遅すぎる――。日系の大…(02/19)

中国人不法就労者急増にメス オンラインカジノの実態把握へ(02/19)

豚コレラ域内侵入か、越から輸入禁止(02/19)

「アフリカ豚コレラ」関連資料(02/19)

租税特赦法が成立、大統領は一部条項を拒否(02/19)

遅い審査は自動承認、政府が改善へ細則案(02/19)

インフレ率は2Qに目標値内に、予算管理相(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン