• 印刷する

配車グラブ、企業向け交通費管理事業

シンガポールの配車アプリ大手グラブは15日、カンボジアで企業の交通費管理ソリューション「グラブ・フォー・ビジネス」の提供を始めた。従業員の交通費計算などがITで容易に管理できるようになる。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。

首都プノンペンで30社に5カ月間、試験導入した上で、正式にサービスを開始した。各企業の方針に沿った設定のカスタマイズや交通データの活用により、問題が起こった際に企業や従業員の責任の所在を明確にできる利点がある。

グラブでカンボジア事業の代表を務めるソテビイ・ヘン氏は「企業は手作業による交通費精算の面倒から解放され、本業に集中できるようになる」と話した。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 運輸IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

ベトナムとの貿易額、1~10月は14%増(12/13)

米不動産仲介センチュリー21、店舗増設へ(12/13)

政府契約職員の月給、来月から5米ドル上昇(12/13)

韓国気象庁と協力、天気予報の精度改善へ(12/13)

シアヌークビルで大型施設、5億米ドル投資(12/12)

テイクオフ:「この店にジャケットは…(12/12)

シアヌークビル初の大型商業施設、9日開業(12/12)

LOLC、小口金融プラサックを売却へ(12/12)

中国向けマンゴー輸出解禁へ、最大市場に期待(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン