• 印刷する

テイクオフ:ここは大丈夫かなとじっ…

ここは大丈夫かなとじっくり品定め。路線バスで最近、座る前に座席の異物を必ず確認するようになった。香港では今年に入り、何者かが座席に針を刺し、知らずに座った乗客が負傷する事件が発生。容疑者が捕まった後も同様の事件は続いており、模倣犯がいるとみられる。

かつて住んだ中国では、すり防止のためかばんを前で抱えていた。フィリピンでは見知らぬ人からの声掛けをかわす術を覚え、車優先社会の香港ではコーナーを攻める車両がいないか、道路の横断時に首が疲れるほど左右を確認するくせがついた。おかげで、たまの帰国時にこれらの動作がふと出てしまい、変な目で見られる時がある。ここに、バスの座席観察が新たに加わった。

生活の知恵といえば聞こえはいいが、そんな自分をほめていいものかどうか、いまだ判断が付かない。挙動不審ぶりは今後も増していくだろうけど。(亀)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

キャセイ、輸出貨物処理費を2割引き下げ(18:38)

電力2社、料金値上げへ 燃料費増受け、負担軽減措置も(12/12)

シアヌークビル初の大型商業施設、9日開業(12/12)

新興予防医療が展開拡大 来年は日本へ、三井物産支援受け(12/12)

本土客の保険契約、4Qは減少幅縮小へ(12/12)

AIA、財閥マックスと生命保険販売で提携(12/12)

本土の生保外資出資規制撤廃、AIAに商機(12/12)

香港株のパフォーマンス予測、中国株下回る(12/12)

各行が預金金利引き上げ、年越し需要に備え(12/12)

反発、本土保険銘柄に買い=香港株式(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン