• 印刷する

《日系進出》新興プランテック、事務所開設

プラントの保全(メンテナンス)やエンジニアリングサービスを手掛ける新興プランテック(横浜市)は15日、ハノイに駐在員事務所を開設した。

ハノイ駐在員事務所は、ドンダー区デラタイン通りのオフィスビル、アイコン4タワーに入居する。市場調査や情報収集を通じて、事業展開の可能性を検討していく。同社は、海外事業戦略で中国と東南アジアに進出している日系企業を中心とした受注に注力しており、新規進出先を検討していた。

新興プランテックは、2000年に新潟工事と三興製作所が合併し設立された。国内外で石油精製、石油化学、一般化学、医薬、食品、電力、鉄鋼など幅広い分野のプラントの保全を手掛けるほか、改造・改修、新設工事などにも対応している。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: サービス

その他記事

すべての文頭を開く

円借款メトロ、工事停止も 梅田大使「年内の未払い解決を」(12/12)

11月の自動車販売数、23%増の3.1万台(12/12)

出光合弁のギソン製油所、商業運転を開始(12/12)

アンファットとビンF、合弁会社設立か(12/12)

タクシー連盟が発足、独自の配車アプリ導入(12/12)

2大都市の住宅需要、毎年26万戸(12/12)

ノバランド、1.5兆ドンの社債発行(12/12)

コンドテル、ホテルの部屋数上回る(12/12)

韓国ネクスト、越バイオ企業に出資(12/12)

青森県、ものづくり企業向け商談会を開催(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン