• 印刷する

《日系進出》新興プランテック、事務所開設

プラントの保全(メンテナンス)やエンジニアリングサービスを手掛ける新興プランテック(横浜市)は15日、ハノイに駐在員事務所を開設した。

ハノイ駐在員事務所は、ドンダー区デラタイン通りのオフィスビル、アイコン4タワーに入居する。市場調査や情報収集を通じて、事業展開の可能性を検討していく。同社は、海外事業戦略で中国と東南アジアに進出している日系企業を中心とした受注に注力しており、新規進出先を検討していた。

新興プランテックは、2000年に新潟工事と三興製作所が合併し設立された。国内外で石油精製、石油化学、一般化学、医薬、食品、電力、鉄鋼など幅広い分野のプラントの保全を手掛けるほか、改造・改修、新設工事などにも対応している。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: サービス

その他記事

すべての文頭を開く

東南ア経済成長率見通し、ADBが下方修正(19:15)

通信・交通が電子マネー布石 群雄割拠のモバイル決済(上)(12/11)

1~11月の自動車販売、14%増の29万台(12/11)

フォード代理店、増資で同業店買収へ(12/11)

高島屋と清水建設、ハノイの複合ビル取得(12/11)

韓国新世界、ビンGとレジャー施設建設へ(12/11)

北部の2号線並行高速道路、BOTで建設へ(12/11)

ベトナム航空、国内線運賃の上限廃止求める(12/11)

放熱モジュールの超衆科技、ハノイに工場(12/11)

カイトエア、20年6月に就航目指す=会長(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン