新都市、ジョホール沖に現わる フォレスト・シティーの今(上)

マレーシア・ジョホール州の沖合の人工都市「フォレスト・シティー」が着実な成長を続けている。東京ドーム43個分まで広がった埋め立て地には、「衣食住」に学校や宿泊の各施設が整い、そこに住む「都市住民」も生まれている。順調に見える開発だが、今年5月の政権交代後、中国投…

関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:電話越しだと相手にアル…(03/19)

ドローンで日本のインフラ救う 地場新興エアロダインの挑戦(下)(03/19)

日本政府、マ国際イスラム大学に無償援助(03/19)

2月の新車販売、前年同月比1.8%減(03/19)

RM=27.3円、$=4.07RM(18日)(03/19)

第3の国民車、国民の知識向上を期待=首相(03/19)

MASは「A380」売却を、専門家が指摘(03/19)

低価格住宅、24年までに全面IBS工法化(03/19)

ボーステッド、シンガポール社にホテル売却(03/19)

鶏肉の其祥、星の加工工場が量産開始(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン