• 印刷する

テイクオフ:ほろ酔いで深夜の繁華街…

ほろ酔いで深夜の繁華街を歩いていると突然スマートフォンを突きつけられた。驚いてスマホの持ち主を見ると若い女性。何か言いたそうに見つめていて、スマホの画面には簡体字の地図アプリが表示されていた。道を聞きたいのだと理解し、中国語で話しかけると急に安心した表情になり、ついでと言わんばかりに「近くにスーパーはあるか」、「免税ができる薬局はあるか」と矢継ぎ早に聞いてきた。

インターネットには多くの情報やアプリがあるのに尋ねて情報を聞き出すところに中国人のパワフルさを感じた。目的地のホテル以外にもいろいろ聞けて満足そうな顔をしての去り際に「酔ってるけど大丈夫」と聞いてきた。先ほどの強引な態度から一転、突然の優しさに少し驚いた。「大丈夫、大丈夫」と返事した帰り道、久々に心配されて温かい気持ちで終電に乗った。(粽)


関連国・地域: 中国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

プラデルタ、アリババなどに事業用地販売か(12/14)

パキスタン、外資は利益拡大 首相顧問が日本で投資誘致(12/14)

同じ味とサービスが信頼の証 ココの立役者、林家振総経理に聞く(12/14)

11月の新規車両登録は5%減 乗用車と商用車が2桁のマイナス(12/14)

テイクオフ:「日本式のきめ細かい規…(12/14)

【フィンテック】料金徴収代行のPayooが好調 国内8000カ所で対応、月間230億円(12/14)

【改革開放40年】(1)開かれた扉 黎明期の日本企業と日本人(12/14)

〔寄り道〕「10年は日本でやる。日本の技術を…(12/14)

ヤマハ発動機、グラブと資本・業務提携(12/14)

11月新車販売、23%減の3.1万台(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン