ベトナムのTPP採択、カンボジアに影響も

ベトナムの国会が12日、環太平洋連携協定(TPP11、CPTPP)を採択したことを受け、複数の専門家がカンボジアへの貿易上の悪影響に懸念を示している。プノンペン・ポスト(電子版)が14日伝えた。 中国・上海に拠点を置く市場調査会社、中国市場研究集団のカースティン・ブ…

関連国・地域: ベトナムカンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

特定技能の円滑運用へ覚書 日カンボジア、悪質業者を排除(03/27)

商業相、米企業に投資呼び掛け(03/27)

電力不足で便乗値上げ、政府が改善要請(03/27)

中銀、経済活性化へリエルの利用推進(03/27)

事故車再生工場を摘発、車両15台押収(03/27)

18年の保険総収入30%増、営業は20社(03/27)

中国との軍事演習が終了、過去最大規模(03/27)

EU制裁巡る調査に慎重意見 アディダス、発動なら生産移管も(03/26)

政府が民間企業から買電計画、電力不足対策(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン