米FFのEV量産に懐疑論、恒大との対立で

12日付証券日報などが伝えたところによると、実業家の賈躍亭氏が出資する電気自動車(EV)メーカー、米ファラデー・フューチャー(FF)では、深セン市に本拠を構える不動産開発大手で有力な出資者でもある中国恒大集団(チャイナ・エバーグランド・グループ)との関係がこじれ…

関連国・地域: 中国-深セン米国
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

LCCのセブ航空、4月にセブ―上海便就航(19:28)

化学品の安全徹底を、国務院が緊急通達(21:53)

科技大、本土AI企業と共同研究(20:28)

テイクオフ:「念ずれば通ず」という…(03/26)

BYD、電気バスを日本投入 24年までに1千台、価格に自信(03/26)

電力公社がラオスと買電契約、21年まで(03/26)

保険料率の引き下げ、失業と工傷も=財政相(03/26)

華為、昨年の個人顧客部門は36%成長(03/26)

出産保険と職工医療保険を統合、年内に(03/26)

習氏、米政権をけん制=仏大統領と会談(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン