• 印刷する

岩谷産業、ホーチミン支店が業務開始

岩谷産業のベトナム・ホーチミン支店が、きのう12日から業務を開始した。同社はホーチミン市1区のサイゴン・センターに拠点を設立していた。

岩谷産業は2015年にハノイに販売会社「岩谷ベトナム」を設立。マテリアル関連を中心に、産業ガスや機械事業を手掛けている。岩谷産業によると、ホーチミン市もハノイと基本的には同じ事業を手掛ける。出張ベースで対応していた顧客企業は、ホーチミン市にも多いという。

ホーチミン市ではハノイと同様の事業展開を目指すほか、医薬関連や食品関連などが多く進出しており、事業開拓の対象になる。岩谷産業が扱う商品は多岐にわたるため、「地域ごとの需要に合致する販売戦略の構築を目指す」と話した。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 化学

その他記事

すべての文頭を開く

LGが韓国でスマホ生産停止 ベトナムに移管、組織改編を加速(04/26)

昭和電工、南部にアルミ缶第3工場(04/26)

【アジア三面記事】猫カフェ、実は悪徳ブリーダー(04/26)

釜山港湾公社、越に東南アジア代表部を開設(04/26)

空港の車両乗り入れ料金、来年から廃止へ(04/26)

ベトナム航空、電話チェックイン導入(04/26)

ベトナム航空、5月7日にHOSE上場(04/26)

ビンG、ハノイでスマートシティー着工(04/26)

日本板硝子の子会社、地場と合弁設立の契約(04/26)

FPTリテール、1~3月の利益は横ばい(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン