フェリー運航大手、埠頭施設で太陽光利用へ

フェリーを運航する香港の新世界第一渡輪服務(ニューワールド・ファースト・フェリー、新渡輪)は、埠頭(ふとう)7カ所に太陽光発電設備を設置する方針だ。計1,300万~1,500万HKドル(約1億8,900万~2億1,800万円)を投じて、電力を自社で賄う体制を整える。星島日報などが伝…

関連国・地域: 香港
関連業種: 運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

海洋公園と香港大、教育や研究で提携覚書(02/15)

日本の消費行動に似る香港人 JNTO薬丸所長に聞く(下)(02/15)

ピーチ、6月から香港―那覇線を再開へ(02/15)

香港航空がNZ路線撤退、北京便は増便(02/15)

ササ、春節の香港マカオ市場は4.8%減収(02/15)

ニッポンプラ、アジア各国に現法設立(02/15)

香港と本土でレゴ認定店を増設へ、凱知楽(02/15)

スタンチャート、一帯一路沿線で増員(02/15)

反落、米中協議で様子見ムード=香港株式(02/15)

19年の香港長者番付、李嘉誠氏が首位キープ(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン