香港のIT企業、大湾区への投資に消極姿勢

情報技術(IT)の利用促進を図る非営利団体(NPO)、香港コンピューター学会(HKCS)の調査によると、広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」での新規投資を1年以内に計画している香港のIT企業は回答数の4割にとどまった。中国本土の法制度や…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:このあたりにチャーシュ…(01/21)

悲観傾向が3年ぶり強さ 1Q大手景況感、貿易摩擦が影響(01/21)

深センの18年経済規模、香港超えか(01/21)

19年の香港経済2.5%成長に鈍化へ、DBS(01/21)

中小企業7割、一帯一路に興味も参入困難(01/21)

広東省の工場、春節前に早期の生産停止も(01/21)

第三者装い大同株取得、金管会が中国企業処罰(01/21)

ヤンゴンのカンタヤセンター、正式開業(01/21)

宿泊業界の失業率1.6%、人手不足懸念も(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン