香港のIT企業、大湾区への投資に消極姿勢

情報技術(IT)の利用促進を図る非営利団体(NPO)、香港コンピューター学会(HKCS)の調査によると、広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」での新規投資を1年以内に計画している香港のIT企業は回答数の4割にとどまった。中国本土の法制度や…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

パナ、高齢化やITに注力へ 現地代理店と事業の多角化推進(11/21)

世界人材ランク、香港は18位に後退=IMD(11/21)

10月のCPI上昇率2.7%、横ばいに(11/21)

香港でGI山形日本酒商談会、9蔵元がPR(11/21)

Xマス向け「支出増やす」は6割、市民調査(11/21)

中国粉ミルク、豪市場進出で競争激化(11/21)

トイザらス・アジア、来年68店新設へ(11/21)

反落、500ポイント超える下げに=香港株式(11/21)

電子財布のTNG、米国でIPOを計画(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン