年金拠出12%への引き上げは不要=研究機関

オーストラリア連邦政府はスーパーアニュエーション(退職年金)の拠出率を12%に引き上げる計画を撤廃すべきだ――。シンクタンクのグラッタン・インスティテュートが主張している。退職者は、20年前の退職者と比べてはるかに豊かな暮らしをしているというのが理由だ。オーストラ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末、知人宅のバーベキ…(11/21)

豪KPMG、グラントに食指 中規模企業開拓で競争力強化(11/21)

VIC州の経済成長率、NSW州上回る(11/21)

〔オセアニアン事件簿〕メルボで大量殺人テロ計画、3人逮捕(11/21)

OMサラワク、焼結工場に2千万豪ドル投資(11/21)

中国粉ミルク、豪市場進出で競争激化(11/21)

米中の貿易戦争、豪の輸出市場に悪影響(11/21)

〔オセアニアン事件簿〕中国によるサイバー攻撃、豪政府に対応圧力(11/21)

アメイジム、採算合わずブロバン事業売却(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン