• 印刷する

株式市場の透明化に協力、JICA

国際協力機構(JICA)は5日、ベトナム国家証券委員会(SSC)との間で、株式市場の透明性と公正性を向上させることを目的とした技術協力を行うことに合意した。JICAベトナム事務所の小中鉄雄所長とSSCのチャン・バン・ズン委員長が同プロジェクトの討議議事録に署名した。

2019年1月~21年12月にかけてSSC、ホーチミン証券取引所(HOSE)、ハノイ証券取引所(HNX)の市場取引の監視や市場仲介者の監督、株式公開・上場審査の能力強化や、上場企業の情報開示やコーポレートガバナンスの改善に向けた周知に取り組む。具体的には現行の法規制のレビュー、実務ガイドラインやマニュアルの改善などを実施する。

ベトナム政府は、12年に発布した首相決定252号「11年から20年にかけての証券市場開発戦略」において、市場の公正性を高めていくことを目標の一つとして掲げており、同プロジェクトは政府目標達成への支援策となる。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

【躍動する地方都市】クアンニン、外国投資が拡大 「日本企業を第一に」=省投資局(10/16)

ラオス南部4県、観光振興でベトナムと連携(10/16)

ビンファスト、F1の冠スポンサーに(10/16)

ウィラー、都市間バスの運行を開始(10/16)

ロンタイン空港の第1期拡張、政府が提案(10/16)

ドラゴンキャピタル、ペトロ越傘下の株売却(10/16)

ビナキャピタル、プラ容器メーカーに出資(10/16)

モスがベトナム人材採用へ、出店「可能性」(10/16)

ハノイの商業不動産、入居率90%=JLL(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン